イベントレポ

【イベントレポ】 ​「アイリブとちぎ」さん5周年出版記念パーティーに行ってきました

たかマガ
たかマガ
6月25日に宇都宮で行われた「アイリブとちぎ」さんの5周年と本の出版を記念したパーティーに参加してきました。

以前、「たかマガ」でも紹介させていただいた、高根沢町にある知的・精神障がい者が対象のグループホーム「アイリブとちぎ」さん。

アイリブ見学会
グループホーム「アイリブとちぎ」の見学会に行ってみた高根沢町に「アイリブとちぎ」という知的・精神障がい者が対象のグループホームがあります。 今回このホームの見学会があるというので参加...

今年で開業5周年を迎えるにあたり、今までの道のりや開業秘話、普段の様子などが満載の書籍が5月30日から、全国書店で発売されました。

詳しくはこちら↓

アイリブとちぎ出版記念イベント
【5/30発売】 ​「アイリブとちぎ」さんの本「私が私として、 ​私らしく生きる、暮らす」が出るよ〜 以前、見学会に参加させていただき、「たかマガ」でも紹介させていただいた、知的・精神障がい者が対象のグループホーム「アイリブとちぎ...

そしてめでたく、6月25日、アイリブとちぎの5周年と本の出版記念セミナー&パーティーが行われました。

アイリブとちぎ場所は宇都宮市にあるレストラン「下野農園」さん。

このほど、ちゃっかり “ちょっとしたパーティー” に参加させていただきました。

アイリブとちぎ
入り口に貼り出されていたのが、この日のプログラムが描かれた “ウェルカムペーパー”。

アイリブとちぎの代表・河合さんと副代表・日髙さんの似顔絵もカワイイ^^

グラレコをされている多ぁ望さんの描いたものだそうで、“グラレコ”というのは・・のちほど説明しますね。

アイリブとちぎ

会場には、アイリブの住人さんたちの作品や、県の表彰を受けたアイリブとちぎの軌跡なども展示されていました。

出版記念セミナー&パーティー「障がいのある人が地域であたり前にくらすコミュニティ&リカバリーモデル」

アイリブとちぎ
本の発売を記念して、まずは代表の河合さんがごあいさつ。

この日は栃木県内だけでなく、日本全国からいろんな関係者がお集まりのパーティーということで、高根沢町を代表するとアーティストとして「のぶおバンド」のPVとともに、高根沢町ののどかな風景もご紹介。

会場のみんなで合唱もしましたよ。^^

異業種で未経験の業種から福祉の仕事をはじめたきっかけ、立ち上げからここまでの歩みや苦労(←本を読めば詳しく分かりますよ)、現在の事業の紹介、会場にいるお世話になった方々がどんどん紹介されて、会場も和やかムード。

アイリブとちぎ
副代表の日髙さんと、この日の記念セミナーにスペシャルゲストの「障がい者雇用支援機構てとて」代表理事・中村浩之さんも加わり、トークセッションが行われました。

アイリブとちぎ
中村さんは福岡でビジネスを展開、今では新しく障がい者雇用支援をされている経営者さん。若くして大病を患った経験もあったそうですが、今ではお子さんが7人いるそうで(!)、精力的に活動されているすごい人でした。

そんな方が、アイリブの副代表・日髙さんとは専門学校の同級生で、OT(作業療法士)仲間ということで、今回のトークセッションのご縁となったそう。

お2人とも関西のご出身なので、コテコテの軽快な大阪弁でトークが盛り上がる。^^

アイリブとちぎ
そんなトークの横で、大きなポストイットの紙がどんどん貼り出されていく・・。

これはなんだ?

アイリブとちぎ
ということで、おじゃますると、気になる方が一人黙々と作業・・そう、この方がグラレコの多ぁ望さんでした。

グラレコというのは「グラフィックレコーディング」というもので、会議やワークショップでの議論内容や提案を、絵や図形などのグラフィックを用いてリアルタイムにまとめる手法のこと。

アイリブとちぎ
まさに、ビジュアルな議事録。
大きいポストイットはイーゼルパッドというものらしい。

パーティーでのグラレコということで、登場人物も多く、かなり悪戦苦闘されていたようですが、黙々と頭で内容を整理しながら、会場での発言を絵にしている様が、即興ミュージシャンのごとく、かっこよかったです。

(宇都宮で定期的にグラレコワークショップもやってるそうです)

アイリブとちぎ

トークセッションは「地域移行・就労支援」というテーマ。

アイリブに関わっているスタッフには、福祉に専門的な人もいっぱいいるけど、逆に全然知らない人もいる。でも、そういう地域のいろいろな人たちが関わることによって、いい相乗効果が生まれていくんだな〜と。

アイリブとちぎ
出来ないことを否定するんでなく、やりたいことを聞いて、できることを伸ばす。
それが地域で私らしく生きるアイリブ流の「コミュニティ・リカバリーモデル」やでー!

という感じでまとまり(←かなり略している^^;)、熱いトークセッションでした。

高根沢発の新しい取り組みが全国に広まっていくのは、町民としても誇らしい限りです^^

アイリブとちぎ
トークセッションの最後に、皆様でパチリ(河合さん提供)。

アイリブとちぎ
トークセッション後は、乾杯〜のあとに、みなさんご歓談タイム。

下野農園

楽しみにしていた、下野農園さんのおいしいお野菜&お肉がゾクゾク運ばれてきましたよ〜。^^

下野農園
ビュッフェスタイルでいただきました。

アイリブとちぎおいしいお料理ごちそうさまでした。(※お肉取り過ぎ私)^^

アイリブとちぎ
中村さん、河合さん、日髙さんも長時間のトーク、
そして出版社さんやスタッフさんなどお疲れ様でございました。

改めて、アイリブとちぎさん5周年おめでとうございます。
これからも邁進してください!

7/8㈯はアイリブとちぎのオンラインセミナー開催

パーティーに参加できなかった方も、まだオンラインでのイベントがあるそうなので、告知しておきますね。

アイリブとちぎ 7/8㈯はオンラインセミナー「本人登場!本人の思いを深掘り!アイリブに聞きたいこと何でも答えます」を開催します。

アイリブとちぎ出版記念イベント

河合さん、日髙さんのほか、アイリブの入居者さんも登場!?とのこと。

Zoomで参加できるので、遠方の方や外出が難しい方も気軽に筆者を交流できるチャンスです。

参加費は2000円、書籍付きで4000円。先着80人で、事前申込みが必要です。
こちらも「クリエイツかもがわ」の特設サイトからお申し込み下さい。

シェアハウス+ワークスペース「カレント高根沢」でも、アイリブさんの本取り扱っておりますよ。

カレント高根沢

今更ながら、高根沢町に本屋さんがなくなったっていう衝撃、地味にくらってます^^;

施設情報

○シェアハウス+ワークスペース カレント高根沢
栃木県塩谷郡高根沢町光陽台3丁目6−3
(「たかマガ編集部(ひばらさんのデザイン工房)」は1階のシェアオフィス101号室です)
公式Instagram

施設情報

○Living Artist LLC. (アイリブとちぎ)
栃木県塩谷郡高根沢町宝石台2-1-1
公式サイト

管理人
ひばらさん
ひばらさん
「たかマガ」管理人。 栃木県高根沢町でグラフィックデザイナーをしています。栃木探訪をしているブログもやってます。趣味はB級スポット巡り、ゆるキャラ、コーヒー、ブログ、ラジオを聞くこと。2人の女児がおります。
\ Follow me /
関連記事