イベントレポ

【イベントレポ】ひょうたん展示会を見てきました

道の駅たかねざわ 元気あっぷむらで開催された「ひょうたん展示会」を見てきました。

ひょうたん展示会第15回目となる展示会は、新型コロナで2年間中止となっていたので、3年ぶりの開催でした。

ひょうたん展示会今回展示されたひょうたん作品は約800点。

大きなものから小さなものまで、形状も色もさまざま。

ひょうたん展示会彩色や塗装、彫刻をほどこすだけでなく、多彩な加工方法があるんですね。

ひょうたん展示会高根沢瓢箪(ひょうたん)愛好会の会員の力作が並んでいました。

ひょうたん展示会
そもそも「ひょうたん」は、人類最古の園芸植物ともいわれ、原産地のアフリカから世界各地に広まったと考えられています。

古来から水や酒を持ち運べる容器として加工されてきたほか、水などをくんだりすくったりする道具としても使われてきました。

ひょうたん展示会特に日本では「神道」で中に神が宿る縁起物とされ、神社で破魔矢や絵馬、お守りなどに愛用されてきた歴史もあります。

特に栃木県ではかんぴょうの原料にもなる「ふくべ」細工とともに、長年、中高年の工芸品というイメージでしたが、近年では、若者のハンドメイドブームにものっかり、ランプシェードやアクセサリー、赤ちゃんのガラガラなど、だいぶカジュアルになった印象です。

ひょうたん展示会「あ、炭治郎の割ったやつだ!」

と娘が指さす先には、「鬼滅の刃」に登場したようなひょうたんも。

(実際、ひょうたんって呼吸で割れるのかなぁ・・^^;)

ひょうたん展示会小さなひょうたんも、これだけ並ぶとミニチュアみたいでカワイイですね。

ひょうたん展示会
暗室に作られたランプシェードコーナー。

ひょうたん展示会透かし彫りを施したひょうたんが並び、幻想的な雰囲気でした。

ひょうたん展示会
今回は、新型コロナが感染拡大してきている最中でしたので、会場の人数制限と作品展示も一部内容を変更して行われました。

※予定していた町内小学校児童の作品と、県外作家さんの作品展示は行わず、3月に展示会開催を予定しているそうです。

スポット情報

○道の駅たかねざわ 元気あっぷむら
栃木県塩谷郡高根沢町上柏崎588−1
公式サイト
Facebookページ
Twitter
Instagram

管理人
ひばらさん
ひばらさん
「たかマガ」管理人。 栃木県高根沢町でグラフィックデザイナーをしています。栃木探訪をしているブログもやってます。趣味はB級スポット巡り、ゆるキャラ、コーヒー、ブログ、ラジオを聞くこと。2人の女児がおります。
\ Follow me /
関連記事