高根沢の見どころ

「道の駅たかねざわ 元気あっぷむら」にオープンしたグランピング施設を見学してきました

Takanezawa Trailers BASE

 

今回は「道の駅たかねざわ 元気あっぷむらにオープン」した
グランピング施設にお邪魔してきました。

Takanezawa Trailers BASE

その名も「Takanezawa Trailers BASE(タカネザワ トレーラーズベース)」です。

かっこいいですね!

Takanezawa Trailers BASEここは外国のリゾートか!?
地元に住んでるだけに、どこか異空間に迷い込んだ感覚になります。
※ここは高根沢町です。

Takanezawa Trailers BASE
新しい施設なので「グランピング施設とはどのような所なのか?」
というお声も多いらしく、宿泊されない方の見学も随時受け付けているようです。
(※新型コロナの影響で中止されている場合もありますので、事前に確認を!)

施設内のトレーラーハウスの室内は見学できませんので、あしからず。

Takanezawa Trailers BASE

池の片側に15棟(台?)、トレーラーハウスが整備され、以前とはだいぶ違った景色が広がっておりました。

Takanezawa Trailers BASE

以前からあった見晴台は、キレイにリニューアルされて、宿泊施設の管理棟になりました。

1階は宿泊者用の売店やランドリーが設置され、上は全景を望められるテラスになっています。

Takanezawa Trailers BASE

2階のテラス部分に上ってみました。

夏場はビールなどアルコールを楽しむスペースになるそうです。

Takanezawa Trailers BASE
2階から望むトレーラーズベース。

冬はカモさんがたくさん来ているそうです。
以前観測したところ、10種類ぐらいのカモが100匹以上は生息しているそうです。

Takanezawa Trailers BASE

ここから宿泊ゾーン。トレーラーハウスが立ち並んでいます。

※中身は見学NGですが、施設の公式動画で室内の様子が分かります。

トレーラーは2種類の大きさがあって、2人用と4人用のタイプがあるそうです。
アメリカ・フォレストリバー社のトレーラーハウスで、
まるでラグジュアリーホテル!(とホームページの説明には書いてありました)。

ちなみにタイヤがあるけど、動いたりはしません。

Takanezawa Trailers BASE
各トレーラーズハウスには付属するテラスが付いています。
夜は、ここでアメリカンスタイルの本格的なバーベキューが味わえるそうです。

Takanezawa Trailers BASE

反対側に到着。

たしかにこっちに建っているトレーラーハウスは、
さっきよりちっちゃめ(2人用)ですね。

ちなみにトレーラーには、トイレ、シャワーが付いているそうですが、
宿泊者は、元気あっぷむらの天然温泉が無料で利用できます。

 

 

そもそも「グランピング」とは、
「優雅な」という意味の「グラマラス」と
キャンプ」が合わさって作られた造語だそうです。

「ちょっと豪華なキャンプ」ができる施設というわけですね。

なので、おすすめの季節もキャンプと同じで春と秋がおすすめで、
人気も高くなるそうです。

Takanezawa Trailers BASE

もともと以前から、ここは桜の名所でした。

これから暖かくなる春は施設周辺が桜並木で囲まれているので、
それもまたいい景色でしょうね〜。

 

新型コロナの影響でまだイベントなどが大々的に開催できない昨今ですが、
今後はここでしかできない体験型プランや、ワークショップなども企画されているようです。

グランピングをお考えの近郊の方は、ぜひ高根沢に体験しに来てみてくださいね。

 

施設情報

○道の駅たかねざわ 元気あっぷむら「Takanezawa Trailers BASE(タカネザワ トレーラーズベース)」
栃木県塩谷郡高根沢町上柏崎588−1
公式サイト
Facebookページ
Twitter
Instagram

管理人
ひばらさん
ひばらさん
「たかマガ」管理人。 栃木県高根沢町でグラフィックデザイナーをしています。栃木探訪をしているブログもやってます。趣味はB級スポット巡り、ゆるキャラ、コーヒー、ブログ、ラジオを聞くこと。2人の女児がおります。
\ Follow me /
関連記事