高根沢の情報

高根沢町「フードバンクたかねざわ」の活動紹介

SDGsやコロナ禍の生活支援などもあり、
最近よく聞くようになった「フードバンク」という言葉。

家庭や職場で眠っている食料や、余っている食料品を
地域の施設や店舗等が拠点となって集める活動のことです。

寄付、支援いただいた食料品は、各自治体やボランティア団体などが預かり、食料が必要な方のために役立てています。

集められた食品は、経済的に苦しく、最低限の生活の維持が難しい生活困窮者をはじめ、子育て世帯・ひとり親家庭や高齢者、障がい者、滞日外国人などを対象に配布されています。

高根沢町では、この活動を
社会福祉法人高根沢町社会福祉協議会が「フードバンクたかねざわ」として行っています。

その「フードバンクたかねざわ」のロゴを今回、デザインさせていただきました。

フードバンクたかねざわ

エコ・ハウスたかねざわさんが発行している「エコ・ハウスたかねざわ通信」9月号に、
早速載っているのを発見しました。

フードバンクたかねざわ

こんなマークですよ〜〜。

フードバンクたかねざわ

カラーだとこんな感じです。

どうぞよろしくお願いします。^^

フードバンクたかねざわ

エコ・ハウスたかねざわには「フードポスト」が設置されており、
こちらに食料品を入れることで寄付できる仕組みです。

対象食品はこんなものです。

 

  • お米(精米・玄米等)※10㎏未満
  • 缶詰、瓶詰
  • インスタント・レトルト食品
  • のり、ふりかけ、お茶漬け
  • 乾麺(パスタ、うどん、そば、そうめん等)
  • 調味料、食用油
  • 飲料、菓子など

※常温保存可能で、賞味・消費期限の明記があるもの(1か月以上あるもの)
※未開封のもので、包装や外装、食品に破損がないもの
※生鮮食材、冷凍・冷蔵食品、酒類は取り扱いできません。
※「お米10㎏以上」「生活用品(洗剤など)」はフードポストに入れられません。

フードポストは、エコ・ハウスたかねざわのほかにも
高根沢町の福祉センターや高根沢町役場、
高根沢町図書館(本館・仁井田分館・上高分館)、
グループたすけあいエプロン(花岡)、山﨑新聞店(宝積寺)、
ちょっ蔵食堂(宝積寺駅前)、肴処おかもと(宝積寺)
などに設置されております。

 

活動の普及とともに、ご協力もよろしくお願いします。^^

詳しくはこちら↓

スポット情報

○フードバンクたかねざわ(運営:高根沢町社会福祉協議会)
栃木県塩谷郡高根沢町石末1825 福祉センタ
フードバンクたかねざわについて

管理人
ひばらさん
ひばらさん
「たかマガ」管理人。 栃木県高根沢町でグラフィックデザイナーをしています。栃木探訪をしているブログもやってます。趣味はB級スポット巡り、ゆるキャラ、コーヒー、ブログ、ラジオを聞くこと。2人の女児がおります。
\ Follow me /
関連記事